仙川駅近の内科
愛和クリニック仙川
調布市仙川の患者様に寄り添う内科

お知らせ

インフルエンザ予防接種にかかわる緊急のお知らせ

ただいまインフルエンザワクチンの不足により、接種を受け付けておりません。 在庫入荷次第、再開させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

調布市仙川の愛和クリニック 内科 診療内容

仙川の内科

糖尿病

糖尿病はインスリンの作用が十分でないため
ブドウ糖が有効に使われずに、
血糖値が高くなっている状態のことです。
放置すると全身にさまざまな影響が出てきます。

高血圧

血圧が異常に高くなっている疾患です。
自覚症状がほとんどありません。
気づかないまま放っておくと、動脈硬化が進んで、
心筋梗塞や脳梗塞を起こしたりします。

脂質異常症

脂質異常症とは「悪玉」と呼ばれるLDLコレステロールが増えたり、「善玉」のHDLコレステロールが減ったりした状態のことをいいます。放っておくと深刻な病気を引き起こす可能性があります。

風邪

ウイルスの感染によって引き起こされる
上気道(鼻から喉にかけての気道)を中心とした
急性炎症です。
原因の80~90%はウイルス
によるものです。

インフルエンザ

インフルエンザは普通のかぜとは異なり、突然の38℃以上の「高熱」や、関節痛、筋肉痛、
頭痛などの他、全身倦怠感、食欲不振などの
「全身症状」が強く現れるのが特徴です。

花粉症

花粉症(季節性アレルギー性鼻炎)の代表的な症状は
鼻水、鼻づまり、くしゃみなどの3大症状に加え、
目のかゆみなどがあります。
当院では花粉症の治療も行っております。

内科の診療内容をもっと見る

胃炎

「胃の調子がおかしい」「胃がもたれたように重い」など気になっている人は胃炎の可能性があります。胃炎は放置するとさまざまな悪影響をおよぼすでしょう。

便秘

一般的に、大腸内の排泄物(便)の通過が遅くなったり、排便が順調に行われない状態のことをいいます。3日間排便がない状態が続いたら、
便秘と思って良いでしょう。

貧血

貧血とは、赤血球の数や血中ヘモグロビン濃度が基準値よりも低い状態を言います。実は、「貧血」は病名ではなく症状を表す言葉であり、病名になると「○○性貧血」という名称となります。

頭痛

頭痛の原因は様々ですが、特に明確な病気があるわけではないのに繰り返し起こる頭痛(=一次性頭痛)と、病気が原因であらわれる頭痛(=二次性頭痛)に大別できます。

下痢

一般的には水分の多い液状便または
それに近い状態の便を、たびたび排泄する状態を「下痢」とよんでいます。
主に消化機能の異常が原因で起こる症状です。

ワクチン

治療の際に利用するワクチンについて
疾患に応じて利用するワクチンのご案内や
詳細説明を致します。

内視鏡・胃カメラ

先端に小型カメラ (CCD) またはレンズを内蔵した太さ1cm程の細長い管を口あるいは肛門より挿入し、食道、胃、十二指腸や大腸の内部を観察し、
時には治療を行うものです。

医療の質を再定義し、地域医療に貢献していきます。

地域医療を支えてきた診療所による医療は、本当にこのような概念を実現できてきたでしょうか。我々は、患者に最も近い診療所による医療からその点を見直し、あらためて再定義したいと思っています。

受付は原則、診察終了時間の15分前までとなります

診療時間
9:00-13:00
14:30-18:30 -

宮﨑院長の勤務日は、月・火・水・金 となります。

木曜・土曜の担当医は交代制になっております。

受付時間
外来:9:00~13:00 14:30~18:30
健診:9:00~11:30 14:30~17:00
予防接種:9:00~12:00 14:30~17:30
禁煙外来・SASは、宮﨑先生の出勤日の月 火 水 金 での診療となります。
院長
宮﨑 健二(総合内科専門医・呼吸器専門医・がん治療認定医・産業医)
住所
〒182-0002
東京都調布市仙川町1-15-47 ひなたビル 1F

仙川の内科・呼吸器内科 愛和クリニック

交通
京王線【仙川駅】徒歩3分

医療法人社団慈香会 愛和クリニック

仙川駅近の内科

〒182-0002 東京都調布市仙川町1-15-47 ひなたビル 1F
TEL: 03-3307-5477 / FAX:03-3307-5479

愛和クリニックへのアクセス